驚愕!!金剛筋HMBの摂取量と過剰摂取の恐怖!

 

 

『早く憧れの細マッチョになりたい!』

 

そんなあなたを強力にサポートをしてくれる
『金剛筋HMB』ですが、一日の摂取量は決まっています。

 

 

しかし、早く理想の筋肉を手に入れたいが為に、
『金剛筋HMB』を“過剰摂取”していませんか?

 

 

もしかしたら、“過剰摂取”によって効果が
得られていないのかもしれないのです。

 

 

そこで、『金剛筋HMB』の適切な
“摂取量”と“過剰摂取”について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

 

 

『金剛筋HMB』の一日の摂取量は?過剰摂取するとどうなるの?

 

 

 

まずHMBの一日の“摂取量”は“3g”です。
この量さえ守れば、効果が全くない、とは考えにくいと言われています。

 

しかし、効果を早く上げたいからと、多く摂取してはいけません。

 

効果が得られないどころか、
“筋肉量が減って”しまうかもしれないからです。

 

 

この摂取量に関してこの様な研究がされています。

 

 

 

筋トレ未経験者を対象にグループごとに条件を変えて、
ウエイトトレーニングを“8週間”行った筋肉量の結果です。

 

 

・HMBを摂取しないグループ・・・微増
・HMBを1日3g摂取するグループ・・・2キロ増量
・HMBを1日6g摂取するグループ・・・減少

 

 

この結果から、“摂取量が多い”と“筋肉量が減る”事が分かりますね。

 

 

原因は分からないと言う事ですが、
この様な結果が出ていますので、摂取量には気を付けた方が良いと言う事です。

 

 

“体質”や“体重”によって摂取量に
多少の差は出るかもしれませんが、基本的には1日3gが適量になります。

 

 

 

 

 

『金剛筋HMB』が選ばれる5つの理由

 

 

 

?・低カロリーだから太る心配がない

 

*プロテインは1杯あたり80〜100kcalあり、
余計なカロリーまで吸収するため「逆に太ってしまった!」と言うケースがよくあります。

 

金剛筋HMBなら1日あたりわずか
“8.3kcal”と低カロリーなので、お腹周りが気になる方におススメです。

 

 

 

?・サプリだからシェイカー不要!手軽に飲める

 

いちいち水で溶かしてシャカシャカする必要なし。

 

袋から取り出して手軽に飲む事が出来るので、
“筋肉のゴールデンタイム”を逃さず栄養補給が出来ます。

 

 

 

?・まずいドリンクとはおさらば!粉が飛び散る心配もない

 

まずいプロテインを大量に飲むのも今日で終わり。

 

粉が飛び散って部屋が汚れるストレスからも解放されます。

 

 

 

?・業界トップクラスのHMBca配合量

 

ロイシンからわずか5%しか
抽出できない希少な“HMBcaを2000mg”もタップリ配合。

 

アスリートやボディビルダーも
手放せなくなっている魅惑な成分を惜しげもなく摂取出来ます。

 

 

 

?・1日あたりわずか16円で始められる

 

食事制限と筋トレで結果にコミットするパーソナルジムと比較すると、
金剛筋HMBがいかに圧倒的なコストパフォーマンスを実現しているかが良く分かります。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

『早く理想の体型になりたい!』
という気持ちは分かりますが、何事も程々と言う事が大切だと言う事ですね^^

 

 

また研究の結果でもわかるように、
8週間つまり2か月であのような結果が出ていますので、
“数か月”は継続して摂取された方が良いと言う事になります。

 

 

>>金剛筋HMBの公式サイトなら!